MICHIKO

記事一覧(28)

本当に願う幸せ、を叶えるパワー

精神世界や心理学などについて日々思考を巡らして過ごしている自分もいますが、今日は、ふと、思ったことがあります本当に今こうであってほしいという願いや希望は何なのだろう?それらを思うままに紙に書いてみようとするならいったいどんな内容を羅列するのだろうか?と結局のところ、それらはいつも自分が置かれている現状の中で起きている事柄とても身近なことに関連する内容なのだ・・ということに気が付くわけです例えば、・子供たちがそれぞれ元気で穏やかに暮らしていること・実家の父や弟が健康でストレスがあまりないようであること・一緒にいるパートナーが自分といて幸せだと思う日々であること・日々生きていけるだけの経済的支えが何かしらあること・自分自身が健康であり、周囲に迷惑をかけずにいることなどなど・・・結局、この世界で、社会で、生きていくうえで基本的に必要だと思える何かに焦点がいくわけです世界平和が最もたる基本になることも承知でありつつも本当に願う幸せはなんと身近でなんと普通のことでしょうかそこにある願望に対し、スピリチュアルとか真理とか、心理学とか、哲学とかそういう観点からではなくただ本当に心からそうであるように願うことを純粋に知っていることがとても大切なんだ、と思う訳です願うのですが、叶えようとは思わない、というか・・叶えたい、事柄ではなく純粋にそうであってほしい、そうであることが基本的な幸せなのだ、と気づくことが或いは、今一度思い起こしてみることはグラウンディングに繋がる、ということなんじゃないかな?と思うのですでは、どうしたらその願いが現実化するのでしょうか?自分自身が幸せである、ということに先ずは気づくことその意識が薄れている状態では、他者の幸せを純粋に願えるはずもなく自分はどうでもいいから・・というのは、自虐的行為であり、嘘であり、この世界で観えている現実は、あくまでも絵に描いた餅、みたいなものでいつまでも実際に味わうことのない絵空事みたいで、どうも腑に落ちないし、それってどこか気持ちよくないですよね自分は幸せじゃないけど、誰かの幸せは願っています・・は、時には、状況によっては、美しいのかも知れないけどそれよりも「私は幸せものなの!だから貴方にもそうであってほしいのよ。」って思われたり、言われたほうが、力になりますよね?そして、思うに、きっと、「自分は自分の力で幸せになれるのだ」、という信念は、更にとても大きなパワーになる誰かの幸せを純粋に願えるひと になるためのパワーに究極、そのパワーを身につけるためには、先ずは、今の自分とちゃんと向き合う勇気を持つそして、もっと幸せになるための努力をするってことからかなぁ・・となので、自分がやっているお仕事も、学んでいることもその勇気に繋がるような何かを、もたらせればいいな、と思っていますもちろん、自分自身にもそして、私と今この時出会い関わってくださる方のためにも世間では、スピリチュアルとかに頼るな、依存するな!という考え方もあるでしょうが、少なくとも、胡散臭くないやり方(笑)を基本にこのお仕事を続けていきたいですとりあえず、自分は今有難い人生で、きっととても幸せ者ですw

2018年の奇跡は手帳から始まる

皆さん、手帳を新年から新しく使っていますか?私も毎年新しい気持ちで!と選ぶのですが、今年は書き込みする内容がもうあらかじめ決まっているものを選びました「はせくらみゆきさんのMiracle book 2018」というものです(^^♪はせくらさんは画家さんですが、スピ界?でも著名な方で、作家、教育家としても、また私も愛読している数霊の著書でもとても有名な方ですねスケジュールを書き込むだけで全く手帳を活用していなかった私にとってこの手帳は年末年始から書き込んでおく内容が盛りだくさんで、そりゃもう年始から真面目に取り組みました(笑)しかも毎日毎日、今日の気づき、ありがとう、ご飯の内容、健康度まで書き込める(笑)表紙を開けるといきなり「奇跡は あっさり 起こっていい!」と飛び込んできます2018年の自分の未来を先取りして、現実化させていく仕組みになっていてその内容がとても良かったので生徒さんにも書き出すように話しをしたぐらい(笑)毎日毎日、読み返しては、自分の励みになるという、シンプルだけど濃い手帳です面倒くさがりやな私にとっては、単なる自分で自由に書き込んでいくタイプは結構メンドクサイ(笑)なので、あらかじめ書いていく内容、日々確認していける内容のこの手帳はうってつけです今年の目標の一つは、このミラクル手帳の中身をめちゃ書き込んで真っ黒にすること!(笑)ミラクル:奇跡はまずその決意からだと思うのですなんにも決意、行動しないでミラクルはやって来ない!よね(^^;)それで、もしも自分が書き込んだ内容のどれか一つでも奇跡が起こったなら毎年買うかもな(笑)そうそう、このMiracle bookによると、2018年のテーマは、「生成発展」だそうですそのエネルギーは、★要らないモノを手放して、要るモノをチョイスする★良いと思ったことはどんどん実行に移して、くよくよ後ろ向きになる必要はない★日々新たに創意工夫を重ね、進化していく★破壊と創造の波が加速する★たとて落ち込むことがあったとしても、すべてはうまくいくようにできている(Miracle bookより抜粋)だそうですよ気になったのは・・破壊と創造の波ーーーーー!!まさに!と思っている自分です(笑)貴方も当てはまることがありそうですよね?ということで、今日もまた気づきとありがとうとごはんと健康をちゃんと書き込みます!ミラクル:奇跡は、あっさり起こっていい、のためにもねww

気負うことなく今の毎日を生きて、の2018年を

年末から年始にかけて新しい年への意気込み、希望、夢などを思い描く機会が増えますね「来年の自分は〇〇でありたい」「来年こそは〇〇〇したい」私も色々思うことあって、色々どうしていこうか、ああしていこうか・・と考えてはいるのですが、なんでしょうねぇ・・具体的に浮かばないってのは(笑)自分のしたいことを中心にイメージしてみようかと思っていますが、なかなかその「自分が本当にしたいこと」って観えてない・・けれど「本当はずっと長い間根底にある”こういう自分でありたい姿”がある」ということに気づき始めているというか、「その姿にちゃんと向き合いたい、そして、その姿だけを具現化していこう!」と思っていますスピ系の方からすれば、「当り前じゃん!!」と喝を入れられるかもですが(笑)実は、その想いを現実化していくためには、それを継続してなんぼ、ってことだけがミソであるわけでしてでは、それを具現化させるためには何から始めればいいのか?★ あまり気負って自分にその姿であるべきべき病に陥らない★ 本当にしたいことなら気負うんじゃなくて、自然な気合が自然とついてくる★ 今日できないなら、明日はできるか判らない、可能性低い、と言い聞かせる★ 今日出来たこと、行動にして結果をだしたことだけ、を中心に生きる★ なりたい姿の自分に近づくためのエネルギーは、今日の行動からしか生まれない、 と認識するそんな感じでしょうか行動、といっても「なりたい自分になるために毎日カードを引く」とか、「思う未来を引き寄せたいから、神社やパワースポット巡りをする」とかそれは違うんですよねそういう視点じゃなくて結局、今日その1日、今日の今この時間に、ありたい自分の姿に近づくために何をしているか?だけを、どれだけ継続してやっているかどうかのみそれが、現実的にこの物質世界を生きている私たちの成すべきこと、なんじゃないかとで、2018年の自分はどうそれを続けていくのか?かなぁ・・・まぁ、あっという間に、2019年になるってのだけは間違いない感じですが(笑)自然な気合いを入れて、一歩一歩階段あがるようにスタートしてみましょうかね(*´ω`)

自分を愛するための「行動力」

私はよく生徒さんやクライアント様に「行動してください」とお話しますそれは、未来の何かの目的を達成するために「行動」という動きを自分にもたらす必要性があるからと説明していますでは、行動する、ということをもう少し深く捉えてみましょう実際は、行動すること=生きること行動する自分=今を生きる自分に繋がるからだと理解しています瞬間瞬間だけの積み重ねが「生命」であること以外他には何も無いのだと思います未来への見えない不安や恐れを解消するための「行動」ではなく、生きている、存在している、ということ今この瞬間に貴方が放つエネルギーを愛しんでください、ということその自己愛そのものが「行動している状態」なのだと思いますそして、全ての行動は、自分を愛するために放たれるエネルギーへとベクトルが向かれているべきだと思いますそれは、利己的な自己愛ではなく恐れや、不安からの逸脱、離反を意味します悲しみや苦しみすらも自分が存在している、という単なる現れである、と理解することから始めて更に「全ては私自身であり、私自身を構成しているものを選択するのも私しかいないのだ」ということに気づく恐れや不安を抱く、悲しみに浸る、苦しもにもがく、という選択をしているのも自分そして、その選択に是非をつけず、ただ「そういう状態、構成で生きている愛しい自分」と捉えてみる・・「そうかぁ。。今の自分はとても頑張っているんだね。なんて愛しいんだろう。。」と癒しはそこから始まりますそして「では、次の瞬間、今この瞬間から自分をどう構成したいと望んでいるのだろうか?」自問自答してみます自己愛に寄り添っていることができれば自分を愛でるものとして、何を選択し行動すればいいのか?が観えてくるでしょう貴方が本当に必要としている貴方の構成要素は何なのでしょうか?それは貴方の存在そのものを肯定する、愛に基づいた様々な要素なのではないでしょうか?それらが何であれば貴方という存在は輝くでしょうか?見つけてください見つめてくださいそして、それを選択してくださいそれが、「自分を愛するための行動」になります根本的に「行動」する、ということはそのことに繋がっているんだと、私は思うのですこの瞬間から次の瞬間への光の橋渡しのように継続されていく行為・・「自分をちゃんと愛するための行動力」を育てるって大事だな、って思うのでした

そっと伝える優しさがあるひと

ともだちと呼べる人が貴方にはいますか?実は、英語の「Friend: 友達」の語源は、to love = 愛することからなんですね余談ですが、「Friday:金曜日」も同じ語源からきていて北欧神話の愛の神 Frigg”の日、愛する日、となりますwwSNSやブログで様々な友達同士でのやりとりが観られますその場合の「友達」の中に、本当の「ともだち:Friends」も含まれていることもあるでしょうもちろん私にも幸せなことに繋がってくれている友人がいますそんな友人の中に、いつも、そっとLineやメッセンジャーを通して言葉がけをしてくれるひとがいます私の日常を心のどこかで気にしていてくれるかのようにその内容は、たわいもないことから、真剣にやりとりしてくれるものまでありますが、いつも私をふわりと優しく包んでくれているようなエネルギーを感じます安心感安堵感受容されているという心地よさそんな感じです有難いなぁ・・といつも思っています私のようなめんどくさがり屋には余計に感動、リスペクト感上昇なんですね(笑)愛すること、が、心の芯に、真に、備わっているんだろうな・・と思います泣きたいこと愚痴もあります嬉しかったこと、もちろん伝えます子どものようになっている自分に時折ゆるゆるしてホッとします受け入れて、他者を暖めるパワーが備わっているひとそんなFriendsに感謝しています私から返せるものは、飾らない素直な自分を、小さな自分を伝えることぐらいで全然お返し、恩返しにはなってないですが(^-^; でも、本当に有難う・・と伝えたいですそれと、海外に住む大好きなFriendもいますほとんどやりとりはないですが、いつも想っています長い期間会えませんが、ずっと気にかかりますそっと、そっと、伝わる愛のひとたくさんいるわけじゃないでもそれでいいそして、私も本当のFriendになれるようでありたい貴方にはいますか?Friend : Loving を知っているひと・・愛することを優しく教えてくれるひと・・

現世での秘密を現世で解き放つこと

多くの人が「誰にも言えない出来事:秘密」を大小なり持っているのではないでしょうか人は、嬉しいこと、ポジティヴなことは、たいていの場合他人に打ち明けたい・・と思うことでしょうけれども、SNSでアップされる日々がいつも楽しそう・・幸せそう・・と映る人々の心の内が実際は本当にそうである日常なのかどうかは判らないですよねもし、今現在、抱えている秘密の内容が、貴方にとって過度な苦しみ、重責に感じていることがあるならですが、誰にも言えない或いは誰かにこのことを告げたら、どんな反応が返ってくるか怖くてとても告白できない誰かに聞いてもらいたいけど、言えない・・などの悩みや体験をもしあなたが抱えているなら打ち明けてみてください家族や、パートナー、もしくは、信頼できる友人、にです占いやカウンセリングに行く前に・・周囲の反応を自ら想像して、恐れを増幅させている、だけかもしれませんどんな結果になるかは判らなくても、秘密を告白することは問題を悪化させることではなく、究極他人との繋がりを築くことでもあり、孤立感で生きる人生からの離脱に繋がるからですいつまでその秘密を抱え、恐怖感、自責感に縛られた人生を過ごしますか?自分で自分の周りに堀を作り抜け出せなくしているようなものです思い出してください人生を精一杯楽しむことが、貴方が本当に望んでいる生き方であるはずです秘密を霊界にまで持っていったスピリット(魂)たちは、その重責感の重さで苦しむために霊的な成長ができない・・と世界的にも優れたミディアム(霊媒)が話しています怒り、恨み、受け入れてもらえなかった悲しみ、理解してもらえなかった気持ちなどは特に重荷になるようです霊界にいっても尚苦しみ自責の思いを抱えることは、カルマの解消を遅らせるのでしょう内部に抱え込んでいる不毛なエネルギーの解放を決意してくださいそれこそが貴方にとっての霊的成長に繋がります日本は深刻な自殺大国です「あの時なぜ告白して相談してくれなかったのか?」と残された人々は、どこにもぶつけられない苦しみを背負い、また、その人たちですらも深いカルマに誘われてしまうケースが多々あります愛する家族や友人、パートナーにそのような想いを抱かせないためにもそして、逆に秘密を打ち明けられる人にお願いです苦しんでいる誰かをむやみに傷つけないでください放り投げないでください例え、その秘密の内容が貴方自身の範疇にない出来事であっても誰もが人生において、唯一無二の魂を成長させるために、戦ったり挫折したり苦しみを経験するものだと知っていてください何故なら貴方自身も完璧ではないからですそして、それぞれの魂には、それぞれの形の学びがある、ということです秘密を打ち明けられない魂たちが、勇気をだしてその重い重い扉を押し開けた時に目の前にいる貴方の寛容な愛だけが、彼らを救う光となりうるのです決して貴方の歩んできた学びと比較しないように固執しないように扉を開けた彼らからも、貴方が新たに教えられる人生の希望の光が、返ってくる可能性を見いだしてほしいと切に思うのですそういう貴方でいてほしい、と切に思うのです・・今日も、今も、苦しみを抱えている誰かにそして、彼らを救う人々に大いなる光が届きますように

家族の食卓には愛がある

昨日もワークショップでしたワークの一つに、「昨日の夕食の時のことを思い出してください」そして、思いつく限りをメモしてもらいます夕食のおかずの内容、を先に思い出すひとも多いですが、食卓を囲んでいた様々な風景、事柄を思い出すことがポイントですどんな食卓の風景だったでしょうか?昨日の生徒さんは、子供さんとの会話の内容ご近所さんが飛び込んできた際の感情や表現たくさん話をしてくれました聞いている私の脳裏にたくさんの映像が飛び込んできました幸せな風景です温かい感覚、感情も、です今、お子さんが自立し、ご夫婦だけの食卓だとしても、或いは、パートナーとの食卓だったとしても食事をする、という人間として基本的な日常の中には愛が溢れていてほしい・・そう思います3人の子育てをしてきた私にとって、大皿にたくさんのつたない料理を並べてあってもテレビの音や会話の音も含めて、生きて生活し、隣の誰かが口にいっぱいほおばる様子や「おかわり!」「美味しい!」「これ上手いな!」そんな風景は宝物でしたサイキックな能力の開発のワークですが、その根底には「シンプルな愛の在り方」を思い出すことの大切さを呼び起こす大事なワークです今、貴方の日常には多くの食卓の風景があることでしょう友人とでもいいのですもちろん彼氏との風景でもいいのです愛ある食卓を囲む幸せをどうか大切にしてください独りで食事をする方が多いかたももちろんいるでしょうそれに慣れてしまわないでください誰かと「生きることの幸せ」を探すこと、に、チャレンジしてみてください今の私はパートナーとの日々の食卓ですが、愛あふれる食卓の感覚、エッセンスを最期まで持ち続けたいと思っています

どうせ無理、と、どうせ幸せ

「どうせ何やっても、無理なんだよ」「仕方ないだろ、どうせこんな自分なんだから」どうせ、どうせ・・ってとても便利な逃げ言葉ですよねでも、「何やっても無理なんだよ。どうせ自分幸せなんだからさ!」って言ってみてくださいなんだか、ニヤニヤと笑いたくなっちゃいませんか?可笑しいんだけど、なんか気が楽・・な感じしませんか?困ったこと、楽しくないこと、辛いこと・・いっぱいあっても何をどうやっていても、どう頭悩ませてみても、無理なんですよ、と思い切って認めてみる無理つまり、理屈が無い、んですよ理屈も何も在ったもんじゃないのよどうせ自分は幸せなんだから関係ないのよ「はい、自分は幸せ者以外の何者でもございません!」ということを認めちゃえば、あらら、結構楽なんですね自分は幸せ者だから、なんでも在りでいいのかも知れませんよく言いますよね?「感謝して生きなきゃね」、ってとても綺麗にまとめてますがそうはいっても、感謝してからいつになったら幸せがやってくるのかしら?と思いながらいるのだとしたら「感謝もなにも、とりあえず自分はいつも幸せ者なんですよ。」と豪語しているほうが、心底感謝してるんだってこと、かもですどうせ無理。。と自己否定したくなったら、「どうせ無理。何があっても私幸せ者なんだから、大丈夫。」と言い直してみませんか?顔がちょっと上向きになる気分気持ちがちょっと楽になる気分そうすると、放つエネルギーが上向きになる感じそうすると、受けるエネルギーが上向きになる感じどうせ幸せ者なんです!は、皆を幸せにする・・って思うのであります

潔く誰かを愛すること

男女だけに関わらず、家族、友達、他者との間に生まれる愛のカタチ個人個人がそれぞれの愛し方で相手と関わります人が他人を愛する人が他人以外の生き物を愛するどんな関係性にせよ「愛する」と決めた瞬間がありますそしていつからか「愛することの難しさ」を感じる時を持つようになりますそれは繰り返し訪れたり時には怒涛の如く押し寄せてくる感情と共にやってきます愛すること、恋をすること、はとても運命的で宿命的で、一度その感情に入り込むと厄介なエゴ(自己愛、利己的な愛)も飛び出し、苦悩したり、一喜一憂したり、それでも「愛する」自分を守ろうと必死になったり自分しか観えていない、ことに気が付かずに、相手を責めるままで傷つき、傷つける「愛する」、ということは現在進行形なんですよね LOVING・・ING・・なんですよねそして、進行形で在り続けるためには「愛し続ける」ことが必要になるわけででも、愛の深さによっては進行度合いも違ってくるもし、その愛が深い、ならば、その根底には先ずは、ある瞬間、ある時から、「愛し続けることを決意した」という、能動的な覚悟ができた、ってことじゃないかな?と思います相手の中に、貴方が貴方の世界で受け入れられる神聖な領域をもっていることに惹かれ、でも、そうでない領域にも触れたから拒絶するのではなくて相手の生きる領域、相手の存在そのものに、神聖さを感じ受け入れることを決意した、ということその覚悟って、無責任に出来ないことですよねそれだけの覚悟をした「愛することを決意する」他者への愛ある意味めっちゃ潔くなきゃね出来ないよね「そんな愛なんて理想だよ~(/ω\)」って言いたくなっちゃうよね(笑)けど、それだけ他人を愛する、愛し抜くことができた人生だったら本望かもです今、貴方の目の前に、周りに在る愛のカタチを大切に育てる潔さ、から始めてもいいんじゃないでしょうか?ローマは1日して成らず愛は継続なりちゃんと愛すること、を積み重ねる日々が、きっとそんな理想に近づく道になる・・のかな、と思うのでした

自分の弱さを抱えつつ他者の人生と向き合う

私のような仕事をしているひとはとかく周りからは(きっと悩みもなく満足な人生を歩んでいるんだろう・・)と思われがちですが、実際は、(とんでもない、日々頭を悩ますこと多しです)と返すしかありません今の今まで生きてこれていることには感謝でいっぱいですが、生きていられること=満足いく幸福だと思える人生、とはならない思考との闘いですおそまつな行動をしたり他人には言えない苦しみとの葛藤もありそんなつもりはなくても見栄を張っている時もあり泣きたいこと 愚痴を言いたいこともあり・・いやはやそんな自分が他人様にモノ申して、それを生業にしているお恥ずかしい限りです馬鹿だなぁ弱いなぁ未熟だなぁと、自分の弱さを真正面から認めます今までも幾度も「こんな自分がカウンセリングやセラピーなどと称し、自らが出来もしないようなことを切々と説くような立場でいるなんて、なんておこがましい」いつもそばで私のお粗末さを観てきたパートナーも度々そう思っていることは百も承知ですけれど、弱い自分を嫌というほど知って体験してきた今があるからこそコインの表裏と同じように両面からモノの在り方を観れることが多いのだろうと思いますコインは表という言い方、裏という言い方があるだけでどちらからもコインはコインでしかないということに気付いているからだと思います価値は同じ存在の中に、そのまま在る、ということですきっと私は表の人生も、裏の人生も、私の愛おしい大切な人生であることには変わりないのだ・・と知っているのだと思うのですそして、それは、どんな人にも当てはまる宇宙の在り方だと気づいてきたのだと思うのです様々な体験を通して、そのことを自ら気づきの糧にしてこれたはず・・未熟でいっぱいどうしようもなくおバカな私ですが、関わる方々と共にこれからも多くのコインを磨く人生を歩みたい、歩むしかない・・と今はそう考えて進むのでした

良心に沿って生きる

自分の倫理感に沿わない行動を起こしてしまうと「良心の呵責」にさいなまれることがあります本当は〇〇なんてしてはいけないことなのに・・本当は〇〇であるべきなのに・・と、自分を責めたり、卑下したり、すると、その時点で、自己に対する罪悪感、となって逆にその罪悪感を盾にしてマインドに引きこもるようになったりします肉体を失い、霊界に入ると、その人生で自分が抱えた「良心の呵責」を思い起こすことになるようで再びその苦い思いを振り返り、良心に沿った行動とはどうであれば良かったのか?を見つめて、反省し、カルマになっていることを知り、またどこかの人生で「自分の良心に沿って生き抜く」という課題を与えられるようですしかし、何も霊界に逝ってから反省しなくとも、現世で気づいて改めれば課題の重さも減るんじゃないかしら?と思いますやってしまった行動は取り戻せないけれど素直に謙虚に「その行為は本来の私の生きる倫理からは逸脱しておりました」と認めちゃうことそして「たった今からこの人生の最期まで、私は良心に沿った生き方を貫きます」と宣言し、誓い、進めばいいのです自己を責めて、卑屈なマインドに引きこもり、「こんな私はダメダメ人間なんですぅ」と周囲にネガティヴな波動をまき散らしているほうが、よほどカルマになるんじゃないかな?と(笑)ただ、道徳的にとか、倫理的にとか、個人個人で違いもありますし正しいと信じていることも違いがあるでしょうし先ずは、貴方にとっての「良心」とは何を礎としているのか?を見つめることが大切ですよね良、という文字の語源は、象形文字からで、「穀物の中から特に良いものを選びだす器具」だそうです貴方の人生がひとつの大きな実りであるとして、その人生のなかにある特に良い実りの部分を選択すればいいのかもしれませんね