魂美人になる!元気充電セラピストmichi

【プロフィール】
タイマッサージ師、日本レイキセラピスト協会認定臼井レイキ ティーチャー、国際催眠連盟(IHF米国)認定ヒプノセラピスト、国際セラピストトレーニング協会(ITTO米国)認定セラピスト
ボイジャータロットプラクティショナー&osho禅タロットカウンセラー

2012年4月から静岡市清水区で「天空SPACE」という
サロンをオープンしました。
サイトはコチラ↓
http:www.tenkus.com

「三位一体ワーク」がメインです。
ココロ・カラダ・魂の3つを調和させるメニューが基本です。

記事一覧(35)

ヤッホー!の波動の行先

初夏から初冬までいよいよ登山のハイシーズンが到来しています登山を主とする日々も始まった・・ということで(^^;)天候を考慮しながらプランを立てることに頭を悩ませているパートナーそして、付いていく私は、そのプランに沿って、自分の仕事を四苦八苦して取り込んでいるという現況です皆様にご迷惑も多々おかけしながら恐らく冬の始まりまでは今年も駆け抜けることになりそうですところで、山で「ヤッホー!」と叫んだことありますか?こだまして「ヤッホーーーーーーーおぉぉぉぉ」と返ってくるアレ(笑)そう、こだま、やまびこ、です実は、私、山ではやったこと・・・ないです(笑)が、それって、人との間でも起こっている現象なんですね山頂で「ヤッホー!」と叫びたくなる気持ちやっと最近になってよく理解できます(笑)心から何か届けたい衝動にかられるその気持ちがそれを発する心、身体、魂から発するその行動は様々なエネルギーの波です気持ちよくて、有難くて、自然の恩恵に感謝している気持ちがいっぱい詰まった、人間としての高らかな波動より高い波動の言霊:ことだま、になっているはず例えば、セッションや講座で自分が発する言葉の波動を思います常に・・(というわけにはいきませんが、その時の自分の状態に左右されますから)けれど、意識していたいな、といつも思っています人間関係全てはお互いのエネルギーの交換の上で成り立っているからです濁った「ヤッホー!」は、濁った反響を自分に返しているということでもあり、澄みきった心の「ヤッホー!」は、同じように曇りのない反響が自分にも返ってくるとなると、先ずは前提として、エネルギーを勝手に相手に放り投げるようなセッションや講座にならないようにしたいなぁ・・とそして、知っておきたいこととしてもし、自分が濁ったこだまを相手に投げかけているとしたら直ぐにではなく、しばらく経ってから自分にその濁った波動が返ってくる、ということがあるってことそれは、1ヶ月先かもしれないし、1年先かもしれないし、はたまた10年後かもしれません肉体が無くなってからかもしれませんいずれにしても、どこかの時点で自分がまた同じ波動を受け取るのです良い波動もそうでない波動も同じですが、受け取らざるを得ないその波動をどう処理できるかは、そのひとの霊性の進行具合で異なるのだと思います人が発する音は、そのひとの霊性に乗って波及するしかしながら、完璧な人間というものはそうそういませんいつもいつも良い音が出せないかもしれませんが美しい音を、澄んだこだまを、放てるひとでいよう優しい波動を放てるひとでいようと、気づける自分でいたいものです人間の弱さと強さを愛しみ、赦すという強さを持ち、受け入れるという寛容さを持ち、誰もが持つ尊厳を大切に思える・・とかそんな自分でいたいものですさあて、もうすぐ始まる夏山の旅・・大変だろうなぁ(笑)けれど、今日も、いつでも、心で「ヤッホー!有難う!」の精神でいきまっせ(笑)

繋がり、繋げるひとになるために

思い起こしてみると私はもともと今の仕事を選択する前に何はともあれ、自分を変えたい、と切に願っていましたそして、そうなれると思えたことを、とにかく直感的に選択したことを優先的に行動におこしてトライ&エラーを繰り返しながら、今に至っています「誰かのお役に立ちたい」とか「何か自分で周りを変えたい」とかじゃなく、「自分で自分を幸せにしたい」と思ってきましたし、今もそうです好きなことを、学びたいと思えることを、実は毎日繰り返しているだけのように思いますもちろん完璧でもなく、大満足でもなく、他人様から観たら「何やってるのか理解不能」なこともあります、きっと(笑)でも、そんな私が、たまたま仕事として、「自分が幸せになるため」に継続しているだけで結果的に、様々な方の、様々な人生模様にちょこっと関わり、繋がりそして、多分、その対象となってくださった方が自らまた繋げてくださってお陰様で、「自分で幸せになる」ことを続けさせていただいていますご縁を繋げる、という言い方は正しくないように思うのですご縁は繋がる、ようにできているんじゃないかな?と私たちはその繋がる連鎖の中で、ごく自然に、ひとりひとりが幸せ方向にベクトルを向けて歩んでいるはず、歩んでいこうとしているはず誰かのために何かをするひとで在るのではなく自分の幸せのために、結果的に、幸せに繋がって、繋げるひとになっているたまにこういう人がいます「私は他人のお役にたつことが使命だと思ってます」って、言われてもねぇ・・それ、本当にそうなの? では、もし、誰のお役にも立ってなかった、としたら?誰も貴方を必要としていなかったら?そういう貴方は幸せなんでしょうか・・時にそれは、誰かを幸せにする、という自分の立ち位置を確保して、自分で創造する幸せを他者に委ねているようにも思います時にそれは、自分を認めてもらいたい、自分の存在をアピールしたい、というエゴに覆われているかもしれませんだってそうじゃなきゃ私は楽しくないし孤独だから・・という感じかなぁ?・・寂しいなぁ、なんか、ねいやいや、先ずは、貴方が自分自身で幸せでいてくれないと、繋がりたくないし・・・繋げたくないだから、先ずは、自分を幸せにしてください自分で心から幸せだと思えることを自分のために楽しんでくださいそのうえで、そのエネルギーだからこそ、関わってくださる人たちに繋がり、また繋げてくれるんじゃないかな?と仕事場だけじゃなくていいんです家庭でも、友人関係の間でも、どこでも、それは結果的にそうなる、と思います繋がり、って目に観えるものじゃないし、華やかな形として表面化させるものでもない本当に意味ある繋がりがあるとしたら自分をいつも、幸せものだなぁ、と安心させてもらえる要素になりますそういうちょこっとでも自分の幸せを感じる日常があるひとになるそういうひとであるならきっと結果的に、繋がるべきひとと幸せな繋がりが持てて、幸せに繋げる連鎖を起こしているんじゃないかなぁ?意識して「私は繋げるひと」にならなくていいそうじゃなくて「自分で自分を幸せにする力があるひと」でいればいいそうであれば、独りでもきっと楽しめる誰かと繋がっていることに依存する必要もない依存じゃなくて、大切にしたいひとたちをただ大切にしていければいいお陰様です 有難うございます という謙虚さを持ち続けながらそして「私は私の力で幸せを創造する」をモットーに生きていく(笑)それが魂の本望であり、この人生を有意義に過ごせるコツ、だと思うのですそういう生き方、コツがまだまだ上手く身につかないことも多々ある未熟な自分だから精進、精進、ですけどね(笑)

お母さんも精一杯生きてきた

もうすぐ母の日ですね・・カウンセリングやセッション、講座を通して色々なトラウマを抱えている方が多い、いつも思いますトラウマや心の傷、時折浮上する悲しみの原因として、幼いころからの親子関係、特に母親の子育て方がそれらの発端だとしている視点が多々ありますお話しながら、正直私も心が苦しくなるんですけどね母親、ですから 3人の子育てをしてきた自分を顧みますましてや、離婚経験もあり、通常の家庭とは違う環境の中で子供たちにきっとたくさんの悲しみ、寂しさを与えてしまってきたことでしょう働きながら母としての日常だけでなく、社会人として、時には女性として精一杯、怒涛の日々でした子供たちとの会話や起こった細かい出来事なんて記憶の彼方、いやほとんど覚えていない(笑)もちろん印象に残っている出来事はありますけどとにかく、生活すること、生きること、女性としての悩みを抱えて受け入れなきゃいけないこと、など、もうしっちゃかめっちゃか(笑)言い訳?かもしれませんが、そういう月日年月を過ごすことも必要だったのだと思います善きお母さんでいたかった・・もっとちゃんと色々してあげたかった・・と今でもたくさんたくさん後悔し、懺悔し、取り戻せない年月を思い、苦しく自分を責める時も多々ありますが子どもたちが大人になって、私も今のような仕事を通じて学んできて理解したこと「それぞれが、それぞれの魂」「親子であっても、独立したそれぞれの魂」の学びがある、ということです母として、人生をおくってきて、今在る自分子どもとして、父や母に、誰かに、育ててもらって、今在る自分それぞれが、その時点での、今の自分とどう向き合い、どう生きていきたいのか?どんな未来でありたいのか?を模索しながらひたすら精一杯生きていくしかない・・し、それ以外の旅路はない んですよね自分が今辛い、悲しいのは、誰かのせい 何かされてきたことのせい にしていたらもっともっとその旅路は苦しいし謳歌できないのだと思いますトラウマとして依存している自分、がいるのではないか?と何かから逃げようとしている自分、がいることを認めたくないんじゃないか?とそして父も母も その時その時点で今の自分と同じように精一杯頑張って生きてきたんじゃないか?とじゃ、もしそうであったなら、そうだとしたら、今の自分から伝えたいことは?辛かったの哀しかったの寂しかったのでも、お母さんもそうだったのかもしれないねお父さんもそうだったのかもしれないねみんな誰もが心から愛してほしかったし、愛したいと思っていたのかもしれないね頑張ってきたそれぞれの魂に、有難う、を伝えてあげてほしいなぁ・・全ての解放の始まりは「赦し(許し)」からだと私は思っていますとてもとても難しいことかもしれないけれど「何かを許すことが出来た時から、自分の癒しは始まる」と信じてみてはどうかな?とそして、今、命がある、ということが全てではないかとちゃんと面と向かって「有難う。大好き。」を言いたくても言えないでも、聞こえていてほしい きっと伝わるはず霊界に逝ってしまった母の写真に向かっての「有難う」だとしてもねぇ、ママ、いつも有難う 今までも、そして、これからも・・と、母の日、父の日を前に、私からの提案でした今日も有難うございます

気持ちよく生きよう

大阪の地下鉄に乗っていた昨日、シャンプーのCm広告のキャッチフレーズにふと目がいきました「気持ちよく生きよう」ほんと、そうですよねなんでそんな単純な生き方に気づかないのかしらん?(笑)でも色々思考とか感情の波はやってくるんだけど・・そりゃ仕方ないですだってそれが人間=3次元存在として背負ってきた、教科書或いは参考書のコンテンツみたいなものでそれらを「人間の人生学校」で学びながら、個々の魂を霊的に成長させていくってことですそ・れ・で・も そ・ん・な・中でも自分が気持ちよく生きる、という選択をしてみるじゃ、自分にとって気持ちよくない~、ってことはどんなことがあるんでしょう?仕事、家庭、人間関係、時にはお金の使い方、なんかもそうですよねポリシーとかモットーとかあるはずなんです他人様に迷惑かけてでもそれらを貫けっていうの?いやいや、そのポリシーの中には基本的に「自分以外のひとに不快な思いをさせない」っていうのは少なくてもあると思います結果そうなってしまった選択もあるかもですが、警察や社会的に裁かれるようなことでないなら自分がどうありたいか?を優先するって大事ですよねそのためにはサヨナラしたほうがいいことも整理したほうがいいことも選択しないほうがいいこともありますもちろん、その逆も然りです新しい出会いを大切にする新しい道を進む整理したら、気持ちいい環境を維持する努力を始める自分も含め、ここ最近、昨年末あたりから、人との関係で、気持ちよくない思考の渦にはまってしまった、という体験している方がちらほら・・なんかすっきりしないなぁ・・モヤモヤっていうことあるなら、もうやめましょう(笑)「気持ちよく生きよう」「清々しい気分になる自分を選択しよう」と決めてください自分で放つそういった光の粒子は、周りに飛んでいきますそして、貴方が受け取る粒子の質も変化していきますから「あぁ、今日も気持ちよい1日だったぁ」と寝る前に感謝してみるでもね、みんな本当は気持ちよく生きたいはずそれって形は色々あるんだろうけど気持ちよく、の根底に流れているものはギブ アンド テイク とかは無い何か、清々しい何か・・に触れることじゃないかな?と思いますそういう清々しい何かを放てる自分でありたいなぁ、と思いますそれと、本当に大切な物事、人であるなら、きっと一度手放しても、またきっとそんな気持ちいい粒子として帰ってくるって思うのでした

未来を予測することと、今を観ること

先日のワークショップでは、ちょっと驚いた話がありました2011年より、イギリス:英国では、未来のことを予測し伝えることPrediction:予言(予告)は、法律違反になった、というお話(゚д゚)!え?って一瞬固まった自分ですwwじゃあ占い師とかそういう類の諸々のお仕事のひとはどうしてるのかしらん??ですよね(笑)(ただし、イギリスに住む友人から、この件に関してはきちんとどういうことなのかを把握したほうがいい、とアドバイスをもらいました法律的な規制があるということは確かなようですが、詳細については現地の記事などをきちんと読むなり、調べたほうがいいな、と納得しましたまた追々その詳細が明らかになった時点で書いてみようかと思いますまた、私は占いを否定しているわけでもなく、予言・未来予知に関する法的な規制がある国が存在するということの認知と、それらを踏まえてセッション他行うものとして、きちんとした視点や捉え方をしたうえで責任ある仕事をするべきだ、と思っています)それにしても今回のワークの中で何故このような話になったのかな?とよくよく今回のワークショップの内容をおさらいしてみると、確かに、そう今までも、私が学んできたミディアムシップにおけるワークでは、未来のことを予測、予言するという内容を、繋がってくれたスピリットたちが伝えてくることはないなぁ・・とあくまでも、過去から現在のことについてのエビデンス:証拠が主であり未来貴方は〇〇〇ですよ・・とは伝えてこない今の貴方は〇〇〇ですよ。だからその〇〇〇を大事にしてください。・・とか過去の貴方は〇〇〇だったけど、今の貴方は★★★へと成長しているから誇りに思っていますよ。・・とか何故なら、霊界の住人たちは、「アドバイスはするけど、結果は今肉体を持っている貴方がどう選択し、どう行動するかを見守っていますよ。そして、そんな今の貴方に対する想いも伝えます。でも、もし間違った方向に向いてしまったとしても私たちは貴方がいつも魂を成長させるように導いていますから。それだけは忘れないでいてください。」そんな感じなのです未来の貴方は☆☆☆になります、とは伝えてこないでも、未来を予言されるよりも、今の自分をちゃんと見守り愛してくれているという事実の方が、未来への道程を勇気もって歩む思いや行動に繋がるんじゃないかな?と思いますところで、「占い」っていうのは統計学がほぼなんでしょうけど、サイキックな能力を使ったリーディングでも、過去と現在のそれに比べると未来の「予言:予知」は、確実性が低いのであります私たちは、今を感じる、生きるだけの存在であり、占いや予言的なことを告げられても、それらを妄信しないことも大切です私たちは今を生きながら、過去と未来を実は創造しているんですねこれは量子力学的にもそうなのですが、未来をよりよく創造するためには、今の自分をちゃんと見つめて、捉えて、行動し、存在しているのか?に焦点をあてるだけ、ということに繋がります私もカード他セッションをやっていますが、全てはそのためのツールにすぎないです、といつもお伝えしてきました占いジプシーにならないために未来の予言にばかり依存して、今を怠惰に過ごさないためにその時引いた一枚一枚のカードやツールと向き合ってほしいな・・と思うのですちゃんと今:現在の自分を認識してこうなりたい、こうであってほしい、未来への行動を構築していけるようなセッション、他をこれからも大切にしていきたい、と思っています霊感:霊視で貴方の未来を予言します~・・・・とはなりませんので(^^;一緒に今と次の一歩を観ていきましょう♬それはとても充実していて意味ある時間となるからです(^^♪(今日のカードはエドガー・ケーシーさんでしたww彼は心霊治療家としても有名でしたが、エビデンス:証拠をたくさん残し、認められたひとりです。同じ予言者でも、未来は今を意識することで変わるのだと教えてくれた偉大なる存在だったと思います!)

スピリットたちの愛に癒され、また歩むこと

20,21日と東京で久しぶりにワークショップに参加してきました英国のカレッジ(アーサー・フィンドレー・カレッジ)でお世話になっていてカレッジの校長でもあるシモーン・キー女史のスピリチュアリズムに関する様々な内容の講義とトレーニングでした当然ながら、ミディアムシップ(霊界通信)のワークはペアで組んで何度も行ないましたし、今回もスピリチュアル・アセスメント(霊性開花)の復習ともいえる内容もあり、ヒーリング手法、瞑想、霊界とのコンタクト英国スピリチュアリズムの現状から哲学まで講義も盛りだくさんで大変満足しました自身にとっての今回の内容で最も大きな学びとなったことは自分のスピリット・チームとの一体化の感覚を強く得たことかな、と思いますそれにしても、カレッジでもいつもそうですが、長時間みっちりスピリットとのエネルギー交換は疲れます(笑)けれど、心地よい疲労感でもあり、とても清々しい恐らく、どんな実践でも、三次元とは違う純粋なエネルギーとの交感だからじゃないかと思います「霊界と交信するなんて、怖くないのかしら??」と思う方も多いでしょうが霊界にいる存在=幽霊=おどろおどろしい存在・・みたいな感じそのままストレートに響くからなんでしょうね(笑)この世から肉体を外し、霊体だけとなって次元上昇している魂たちは単純に光の存在でしかないのです肉体という重い重い波動から解き放たれ、純粋で軽やかな光の波動エネルギーで包んでくれています実際にその波動を感じることができると、その軽やかさがとても心地よい、と感じます自分の身体が軽く軽くなっていくような感覚ですしかしながら、スピリットたちがこの世で生きている時に感じた喜怒哀楽を伝えてくる際には、三次元でどっぷりそれらの感情や思考と日々格闘している私のような存在に対し解りやすいように感覚を伝えてきてくれるのですこの世での体験・経験を同じように味わったもの同志だからこそ解る感覚として・・そして、その感覚が確かなものである、と、腑に落ちるたびに、私たちミディアムシップを学ぶものに対し、慈愛に満ちた喜びをもたらしてくれますしかしながら、その感覚をきちんと確実に受け取れるようになるにはまだまだトレーニングや実践、体験が必要なんだ、ということを学べば学ぶだけ、それが容易ではないなぁ・・と実感するのです今回の参加で、また掴めたこと、体感できて腑に落とせたこと、「あぁ、これこれ!」と確信できたことも多々ありましたが、「一生学ぶことには変わりないな」といつものように謙虚さや奢りの無い自分で、でも向上心もって、やっていこう、と帰りの新幹線で「ふぅ・・」と心地よい疲労を抱きしめながら帰宅したのでした再会できた仲間・同志の皆様、楽しく共に充実した時間の共有に感謝致しますそして、尊敬してやまないシモーン・キー女史に相変わらずのパワー、慈愛いっぱい、情熱溢れる講義を今回も有難うございました!2019年にまた行けるように、それまで日本で日々精進しますww

本当に願う幸せ、を叶えるパワー

精神世界や心理学などについて日々思考を巡らして過ごしている自分もいますが、今日は、ふと、思ったことがあります本当に今こうであってほしいという願いや希望は何なのだろう?それらを思うままに紙に書いてみようとするならいったいどんな内容を羅列するのだろうか?と結局のところ、それらはいつも自分が置かれている現状の中で起きている事柄とても身近なことに関連する内容なのだ・・ということに気が付くわけです例えば、・子供たちがそれぞれ元気で穏やかに暮らしていること・実家の父や弟が健康でストレスがあまりないようであること・一緒にいるパートナーが自分といて幸せだと思う日々であること・日々生きていけるだけの経済的支えが何かしらあること・自分自身が健康であり、周囲に迷惑をかけずにいることなどなど・・・結局、この世界で、社会で、生きていくうえで基本的に必要だと思える何かに焦点がいくわけです世界平和が最もたる基本になることも承知でありつつも本当に願う幸せはなんと身近でなんと普通のことでしょうかそこにある願望に対し、スピリチュアルとか真理とか、心理学とか、哲学とかそういう観点からではなくただ本当に心からそうであるように願うことを純粋に知っていることがとても大切なんだ、と思う訳です願うのですが、叶えようとは思わない、というか・・叶えたい、事柄ではなく純粋にそうであってほしい、そうであることが基本的な幸せなのだ、と気づくことが或いは、今一度思い起こしてみることはグラウンディングに繋がる、ということなんじゃないかな?と思うのですでは、どうしたらその願いが現実化するのでしょうか?自分自身が幸せである、ということに先ずは気づくことその意識が薄れている状態では、他者の幸せを純粋に願えるはずもなく自分はどうでもいいから・・というのは、自虐的行為であり、嘘であり、この世界で観えている現実は、あくまでも絵に描いた餅、みたいなものでいつまでも実際に味わうことのない絵空事みたいで、どうも腑に落ちないし、それってどこか気持ちよくないですよね自分は幸せじゃないけど、誰かの幸せは願っています・・は、時には、状況によっては、美しいのかも知れないけどそれよりも「私は幸せものなの!だから貴方にもそうであってほしいのよ。」って思われたり、言われたほうが、力になりますよね?そして、思うに、きっと、「自分は自分の力で幸せになれるのだ」、という信念は、更にとても大きなパワーになる誰かの幸せを純粋に願えるひと になるためのパワーに究極、そのパワーを身につけるためには、先ずは、今の自分とちゃんと向き合う勇気を持つそして、もっと幸せになるための努力をするってことからかなぁ・・となので、自分がやっているお仕事も、学んでいることもその勇気に繋がるような何かを、もたらせればいいな、と思っていますもちろん、自分自身にもそして、私と今この時出会い関わってくださる方のためにも世間では、スピリチュアルとかに頼るな、依存するな!という考え方もあるでしょうが、少なくとも、胡散臭くないやり方(笑)を基本にこのお仕事を続けていきたいですとりあえず、自分は今有難い人生で、きっととても幸せ者ですw

2018年の奇跡は手帳から始まる

皆さん、手帳を新年から新しく使っていますか?私も毎年新しい気持ちで!と選ぶのですが、今年は書き込みする内容がもうあらかじめ決まっているものを選びました「はせくらみゆきさんのMiracle book 2018」というものです(^^♪はせくらさんは画家さんですが、スピ界?でも著名な方で、作家、教育家としても、また私も愛読している数霊の著書でもとても有名な方ですねスケジュールを書き込むだけで全く手帳を活用していなかった私にとってこの手帳は年末年始から書き込んでおく内容が盛りだくさんで、そりゃもう年始から真面目に取り組みました(笑)しかも毎日毎日、今日の気づき、ありがとう、ご飯の内容、健康度まで書き込める(笑)表紙を開けるといきなり「奇跡は あっさり 起こっていい!」と飛び込んできます2018年の自分の未来を先取りして、現実化させていく仕組みになっていてその内容がとても良かったので生徒さんにも書き出すように話しをしたぐらい(笑)毎日毎日、読み返しては、自分の励みになるという、シンプルだけど濃い手帳です面倒くさがりやな私にとっては、単なる自分で自由に書き込んでいくタイプは結構メンドクサイ(笑)なので、あらかじめ書いていく内容、日々確認していける内容のこの手帳はうってつけです今年の目標の一つは、このミラクル手帳の中身をめちゃ書き込んで真っ黒にすること!(笑)ミラクル:奇跡はまずその決意からだと思うのですなんにも決意、行動しないでミラクルはやって来ない!よね(^^;)それで、もしも自分が書き込んだ内容のどれか一つでも奇跡が起こったなら毎年買うかもな(笑)そうそう、このMiracle bookによると、2018年のテーマは、「生成発展」だそうですそのエネルギーは、★要らないモノを手放して、要るモノをチョイスする★良いと思ったことはどんどん実行に移して、くよくよ後ろ向きになる必要はない★日々新たに創意工夫を重ね、進化していく★破壊と創造の波が加速する★たとて落ち込むことがあったとしても、すべてはうまくいくようにできている(Miracle bookより抜粋)だそうですよ気になったのは・・破壊と創造の波ーーーーー!!まさに!と思っている自分です(笑)貴方も当てはまることがありそうですよね?ということで、今日もまた気づきとありがとうとごはんと健康をちゃんと書き込みます!ミラクル:奇跡は、あっさり起こっていい、のためにもねww

気負うことなく今の毎日を生きて、の2018年を

年末から年始にかけて新しい年への意気込み、希望、夢などを思い描く機会が増えますね「来年の自分は〇〇でありたい」「来年こそは〇〇〇したい」私も色々思うことあって、色々どうしていこうか、ああしていこうか・・と考えてはいるのですが、なんでしょうねぇ・・具体的に浮かばないってのは(笑)自分のしたいことを中心にイメージしてみようかと思っていますが、なかなかその「自分が本当にしたいこと」って観えてない・・けれど「本当はずっと長い間根底にある”こういう自分でありたい姿”がある」ということに気づき始めているというか、「その姿にちゃんと向き合いたい、そして、その姿だけを具現化していこう!」と思っていますスピ系の方からすれば、「当り前じゃん!!」と喝を入れられるかもですが(笑)実は、その想いを現実化していくためには、それを継続してなんぼ、ってことだけがミソであるわけでしてでは、それを具現化させるためには何から始めればいいのか?★ あまり気負って自分にその姿であるべきべき病に陥らない★ 本当にしたいことなら気負うんじゃなくて、自然な気合が自然とついてくる★ 今日できないなら、明日はできるか判らない、可能性低い、と言い聞かせる★ 今日出来たこと、行動にして結果をだしたことだけ、を中心に生きる★ なりたい姿の自分に近づくためのエネルギーは、今日の行動からしか生まれない、 と認識するそんな感じでしょうか行動、といっても「なりたい自分になるために毎日カードを引く」とか、「思う未来を引き寄せたいから、神社やパワースポット巡りをする」とかそれは違うんですよねそういう視点じゃなくて結局、今日その1日、今日の今この時間に、ありたい自分の姿に近づくために何をしているか?だけを、どれだけ継続してやっているかどうかのみそれが、現実的にこの物質世界を生きている私たちの成すべきこと、なんじゃないかとで、2018年の自分はどうそれを続けていくのか?かなぁ・・・まぁ、あっという間に、2019年になるってのだけは間違いない感じですが(笑)自然な気合いを入れて、一歩一歩階段あがるようにスタートしてみましょうかね(*´ω`)

自分を愛するための「行動力」

私はよく生徒さんやクライアント様に「行動してください」とお話しますそれは、未来の何かの目的を達成するために「行動」という動きを自分にもたらす必要性があるからと説明していますでは、行動する、ということをもう少し深く捉えてみましょう実際は、行動すること=生きること行動する自分=今を生きる自分に繋がるからだと理解しています瞬間瞬間だけの積み重ねが「生命」であること以外他には何も無いのだと思います未来への見えない不安や恐れを解消するための「行動」ではなく、生きている、存在している、ということ今この瞬間に貴方が放つエネルギーを愛しんでください、ということその自己愛そのものが「行動している状態」なのだと思いますそして、全ての行動は、自分を愛するために放たれるエネルギーへとベクトルが向かれているべきだと思いますそれは、利己的な自己愛ではなく恐れや、不安からの逸脱、離反を意味します悲しみや苦しみすらも自分が存在している、という単なる現れである、と理解することから始めて更に「全ては私自身であり、私自身を構成しているものを選択するのも私しかいないのだ」ということに気づく恐れや不安を抱く、悲しみに浸る、苦しもにもがく、という選択をしているのも自分そして、その選択に是非をつけず、ただ「そういう状態、構成で生きている愛しい自分」と捉えてみる・・「そうかぁ。。今の自分はとても頑張っているんだね。なんて愛しいんだろう。。」と癒しはそこから始まりますそして「では、次の瞬間、今この瞬間から自分をどう構成したいと望んでいるのだろうか?」自問自答してみます自己愛に寄り添っていることができれば自分を愛でるものとして、何を選択し行動すればいいのか?が観えてくるでしょう貴方が本当に必要としている貴方の構成要素は何なのでしょうか?それは貴方の存在そのものを肯定する、愛に基づいた様々な要素なのではないでしょうか?それらが何であれば貴方という存在は輝くでしょうか?見つけてください見つめてくださいそして、それを選択してくださいそれが、「自分を愛するための行動」になります根本的に「行動」する、ということはそのことに繋がっているんだと、私は思うのですこの瞬間から次の瞬間への光の橋渡しのように継続されていく行為・・「自分をちゃんと愛するための行動力」を育てるって大事だな、って思うのでした

そっと伝える優しさがあるひと

ともだちと呼べる人が貴方にはいますか?実は、英語の「Friend: 友達」の語源は、to love = 愛することからなんですね余談ですが、「Friday:金曜日」も同じ語源からきていて北欧神話の愛の神 Frigg”の日、愛する日、となりますwwSNSやブログで様々な友達同士でのやりとりが観られますその場合の「友達」の中に、本当の「ともだち:Friends」も含まれていることもあるでしょうもちろん私にも幸せなことに繋がってくれている友人がいますそんな友人の中に、いつも、そっとLineやメッセンジャーを通して言葉がけをしてくれるひとがいます私の日常を心のどこかで気にしていてくれるかのようにその内容は、たわいもないことから、真剣にやりとりしてくれるものまでありますが、いつも私をふわりと優しく包んでくれているようなエネルギーを感じます安心感安堵感受容されているという心地よさそんな感じです有難いなぁ・・といつも思っています私のようなめんどくさがり屋には余計に感動、リスペクト感上昇なんですね(笑)愛すること、が、心の芯に、真に、備わっているんだろうな・・と思います泣きたいこと愚痴もあります嬉しかったこと、もちろん伝えます子どものようになっている自分に時折ゆるゆるしてホッとします受け入れて、他者を暖めるパワーが備わっているひとそんなFriendsに感謝しています私から返せるものは、飾らない素直な自分を、小さな自分を伝えることぐらいで全然お返し、恩返しにはなってないですが(^-^; でも、本当に有難う・・と伝えたいですそれと、海外に住む大好きなFriendもいますほとんどやりとりはないですが、いつも想っています長い期間会えませんが、ずっと気にかかりますそっと、そっと、伝わる愛のひとたくさんいるわけじゃないでもそれでいいそして、私も本当のFriendになれるようでありたい貴方にはいますか?Friend : Loving を知っているひと・・愛することを優しく教えてくれるひと・・